SiteMap

年代ごとの車の選び方

木と車

新しくマイカーを購入するとき、選ぶ基準はもちろん人それぞれですが、車を買う人の年代によって、ある程度分かる事もあります。


例えば、自動車免許を取り立ての初心者の若者が購入しやすいのは、やはり軽自動車だと思います。なぜなら、大概学校を卒業したり、学生のうちに自動車免許を取得した場合、車を購入する資金を自分で用意できることは難しく、さらにコンパクトで運転が比較的しやすい軽自動車は初心者向けと言えるのではないでしょうか。


そして、結婚をして子供が生まれたファミリーにピッタリなのがワンボックスカー。


これなら家族全員でゆったりと出かけることが出来ますし、いざという時には、車の中が外出先での休憩場所にもなります。


そして、最近増えているのが、定年退職した男性の方がスポーツタイプの車を選ぶこと。


ちょっと考えてみると、いい年の男の人が良く乗っているとみてしまいがちですが、今定年退職をした人が若かったころ、スポーツカーが人気の頃で、それでも欲しくても値段が高くて購入できなかったという人も大勢いたことでしょう。


そんな人が、定年退職後に退職金の一部で若いころの夢であった車を購入するというのが増えているようで、実際に私の父も、退職後に普段使いの車のほかにスポーツカーを1台購入しました。

車の側面

レクサス LF-NX

先日、レクサス店で今年の夏に発売予定のLF-NXについて担当営業マンから情報を頂いたので紹介したいと思います。レクサスのSUVは、…

MORE ▶
ハンドル

軽自動車は、高速料金が安い?

車に乗っていると、いろいろお金がかかって大変ですよね。車がないと移動手段が限られる田舎では、どうしても必須アイテムになります。高速や有料道路を走ることも多…

MORE ▶

News Post